終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。4話感想を書いてみました。

 

同じカプセルホテルで一晩を過ごした上司と部下。

あんなにみのりのエッチな部分を触りまくった上司。

 

なのに!

 

上司はみのりを置いて、1人で会社に出社・・・。

 

 

ひどい。。。

 

ひどすぎるっ!!!

 

 

そりゃ、一緒にカプセルホテルを出れば会社の人に見られるかもしれませんよ?

 

 

一緒に会社に出勤したら、怪しまれるかもしれませんよ?

 

 

2人とも、昨夜と同じ服ですし、怪しまれるかもしれませんよ。

 

 

だからって、みのりを置いていくなんて・・・。

いや、置いていかなくても、

 

 

「おい、朝だぞ!」

 

って声くらいかけてもいいと思うんですよ。

 

しかも、キスをされて

やんわりとしか、拒否しなかったけど、男だったらもっと気を使うのが普通だとおもうんですよ。

 

 

まぁ。それが羽多野さんの性格なのでしょうがないんですけどね~。

 

 

あ、もしかすると

夜に、あんなエッチな事をして、みのりが

 

どんな顔すればいいのかわからない。

 

から、気を使って朝起こさなかったのかもしれませんね。(ちょっと、これは贔屓目で見過ぎかな。)

 

 

みのりも、昨夜あんな事があったけど

今までは、みのりの実力を一度も認めてくれなかったけど。

 

これからやっと、羽多野さんと一緒のお仕事が出来て良かったですよね。

 

昨夜、あんなに酷評されて、「お前なんかまだまだだっ!」って言われたけど、見ている人は見てるんだなーって。

 

 

努力は必ず報われる!

 

 

誰かがこんな事を言っていましたが、みのりの努力もやっと報われる時がやって来ました!

 

 

本当に良かったね!

 

って、思っちゃいました。

 

 

次回の「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」5話では、

みのりが認められた仕事のせい(?)でまた、上司とエッチな事を・・・。

 

 

今度はカプセルホテルではなく、会社で・・・。

 

って内容です。

いつ誰が来るかわからない状況でのエッチ。

 

 

しかも、また

「お前が誘ってるんだろ?」

って思われて・・・。

 

 

断らないみのり。

 

そして、カプセルホテルでは手マンで終わりましたが、挿入まで?

 

って内容になっています!

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。5話感想はこちら

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。4話ネタバレはこちら