終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。1話ネタバレを紹介中。

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。1話ネタバレ【同じ部屋に泊まってもいいの・・・?】

 

今晩は、

あるアパレルメーカーの仲間内での飲み会。

 

男女合わせて7人のチーム。

男2人に女5人。

 

リーダーである羽多野を筆頭に色んな意味で仲の良いチーム。

 

チームの中には、新人の女の子『みのり』。

初めて洋服のデザインをやって、上司に褒められていました。

 

自信がなかったデザイン。

だけど、褒められて有頂天になって喜んでいました。

 

この時、リーダーである羽多野は、

ビールジョッキを机に叩きつけ、怒ります。

 

 

「お前なんか、まだまだだっ!」

 

 

せっかく褒められているのに、飲み会の雰囲気をぶち壊しに。

いつも上司に怒られてばかりの『みのり』は、今日こそは黙ってられない!

 

 

お酒に酔っている事もあり、口論はヒートアップ。

周りが止められないくらいに、盛り上がってしまっていました。

 

 

「また、はじまったよ。」

「ほんと、仲が良いんだから」

 

 

2人は犬猿の仲。

顔を合わせればいつも、口喧嘩ばかり。

 

でも、周りから見れば、

仲良しの2人に見えていたのです。

 

 

口論が盛り上がりすぎて、時刻は真夜中。

チームの皆は、終電の時間なのでそれぞれ帰っていきました。

 

 

でも、みのりはお酒を飲みすぎてしまったせいで、歩くことすら出来ません。

 

 

終電の時間もすぎ、深夜。

みのりと羽多野の2人は、カプセルホテルに泊まることに。

 

 

同じホテルとはいえ、カプセルホテルなので、

同じベッドで寝るわけではありません。

 

 

初めてカプセルホテルで寝るみのり。

お風呂に入って、明日からの仕事の英気を養おうとしていました。

 

 

しかし、お風呂から戻ると、自分のカプセルホテルには、

 

謎のおばちゃんが。

 

「えー」

 

全然、カラダを揺らしても、起きる気配がありません。

 

 

困ったみのり。

ロビーで落ち込んでいると、そこに上司が偶然通りかかります。

 

 

いつものように、部下を小馬鹿にします。

上司にまた馬鹿にされて、ふくれています。

 

 

でも、この日、

上司は優しく語りかけてあげます。

 

 

「俺のカプセルホテルで寝るか?」

 

 

「え?」

 

 

上司と部下が一緒のカプセルホテルで寝るの?

お互い独身の身だけど。

 

そんな事してもいいの?

 

 

上司は明日のしごとを気遣って、部下を誘ったつもり。

でも、部下であるみのりには、そんな風にとらえてはいませんでした。

 

 

「もしかして、俺のこと、意識してるの?」

 

「だから同じカプセルホテルで、寝れないって?」

 

 

上司は部下にそういう感情をぶつけると、みのりは

 

「わかりました!」

「同じカプセルホテルで寝ますよ!」

 

と、怒り気味で上司のカプセルホテルで寝ることにしました。

 

 

同じ部屋に入ると、カプセルホテルだけあって、狭い空間。

心臓の音が聞こえてしまいそうなくらいに密着とまではいきませんが、近づく上司と部下。

 

 

どうしよう・・・

はずかしいよ・・・

 

寝るわけにもいかないし・・・

 

どうして先に寝てくれないの?

 

 

沈黙の時間が数十分。

 

 

先に動いたのは部下のみのり。

 

 

「充電器貸してください。」

 

 

「ああ、後にコンセントあるぞ。」

 

 

「ありがとうございます。」

 

 

さっきまでの喧嘩していた時とは違う丁寧な言葉遣い。

 

前かがみになって、壁に近づくと、みのりのおっぱいが上司に見えてしまいました。

 

 

「おい!」

 

 

「俺だって、男だ!」

 

 

「少しは気を使え!」

 

 

 

「ごめんなさい。。。」

 

 

まだ、上司に対して素直なみのり。

 

いつもは喧嘩ばかりの部下が、この夜初めて見せる素直な態度。

 

 

もしかして・・・。

 

 

上司はみのりにキスをするのでした。

その時間は終電が終わってから、しばらく時間がたったあとでした・・・。

 

 

次回の終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。2話に続きます。

 

→終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。2話

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

無料立ち読み
こちらから

(コミックフェスタ公式ページへジャンプします。)

→終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

 

 

最後まで、「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。