デキちゃうけどナカでもいいよね ネタバレ

 

ある学校にドキドキしている男女。

2人は交際してまだ数日。

 

ドキドキしながらも、楽しい毎日を過ごしていました。

 

そんな時、彼氏から突然の告白。

何日かすると、北海道に引っ越ししてしまう。というのです。

 

せっかくデキた彼氏が・・・

 

この日タケシと由奈の2人は、タケシの家で勉強する事に。

 

部屋に入って仲良くしているとタケシからキス・・・。

 

ドキドキしながらも、タケシのキスを受け入れる由奈。

キスをして興奮しているタケシ。

 

でも、由奈は冷静。

タケシは初めてのキスでしたが、由奈は過去にキスをした事がありました。

 

それは・・・

 

 

1階からタケシを呼ぶ声。

その声はどんどん近づいてきます。

 

部屋のドアが開き、部屋に入ってきたのは兄。

 

「おい!空手さぼんなって!」

 

タケシは由奈と勉強デキるとあって、空手に行くのを忘れてしまっていました。

 

急いで用意をし、空手に出かけていくタケシ。

 

「じゃあね、由奈ちゃん!」

「すぐ返ってくるから!」

 

慌てて出ていくタケシ。

顔はまた由奈ちゃんと遊べる!

 

ニコニコして部屋を出ていきます。。

 

部屋に残された由奈。

顔は青白く、ブルブルと震えてしまっていました。

 

由奈には過去に辛い経験をしていました。

 

それはタケシには全く関係ありませんでしたが、タケシの兄は深く深く関係しています。

 

 

それは、少し時が遡ります。

 

由奈は学校の帰りに複数の男にレ◯プされていたのでした。

 

 

その時由奈はまだ処女。

初めてのセックス。

 

しかも、男たちはコンドームを付けていません。

 

赤ちゃんがデキちゃう危険性があるというのに、避妊すらしていません。

 

それは、男たちも考えていました。

その時由奈はまだ◯学生。

 

赤ちゃんがデキちゃう可能性はゼロだったのです。

 

でも、赤ちゃんがデキようがデキまいが、中出しするのは危険な行為。

 

精子をナカで出すなんて、もってのほか。

しかも、同意も無状態で・・・。

 

 

兄は由奈の顔を見て、あの事を思い出しました。

そして、抵抗をしない由奈を自分の部屋につれていくのです。

 

目的は、

由奈とセックスする事。

 

当然、ゴムなんて持ち歩いていません。

生で挿入。

精子をナカで発射してしまうのでした。

 

赤ちゃんがデキちゃったって、関係ありません。

なぜなら、タケシを同じく兄も

 

1週間後には北海道に引っ越ししてしまうから。

 

由奈のナカに精子を出しまくる兄。

赤ちゃんがデキたって関係ナイ!

 

タケシと由奈はどうなってしまうのか。